PrintPrint © 2006 MLB Advanced Media, L.P. All rights reserved.

MLBAMと株式会社タスケが日本でのワイヤレスゲーム契約を結ぶ
07/31/2006 11:55 AM ET
MLB.com プレスリリース日本語版 MLBAMと株式会社タスケが日本でのワイヤレスゲーム契約を結ぶ メジャーリーグベースボールのインターアクティブメディアおよびインターネット会社であるMLB Advanced Media, LP (略称MLBAM)と、日本の携帯ゲーム・ソーシャルネットワーク・その他コンテンツの優れたプロバイダーである株式会社タスケが、日本におけるメジャーリーグベースボール携帯電話ゲームのライセンス契約を結んだことを本日発表しました。

タスケは2006年と2007年シーズン中、日本市場向けのメジャーリーグベースボールゲームを開発し、各キャリアーを通じて配信するライセンス契約をMLBAMと結びました。

「野球は日本では絶大な人気があります。」とタスケのCEO江端亜木さんは言います。「現在日本人選手がMLBで成功をおさめるようになりましたが、日本では甲子園に象徴される高校野球からプロ野球へ、そしてメジャーリーグを目指してキャリアを積んできた選手がたくさんいます。タスケは現在サービス中で人気の"めざせ!甲子園"と"めざせ!最強プロ野球"ゲームに、今回メジャーリーグゲームを加えることにより、現在活躍中の日本人メジャー選手がたどった道と同様に、ゲームユーザーが高校野球からプロ野球そしてメジャーリーグと一貫してゲームを楽しめるようになることを嬉しく思っています。」

「タスケと提携して、日本市場向けとしてはMLBAM初の、インターアクティブなメジャーリーグベースボール携帯ゲームを今回発表することを大変嬉しく思います。」とインターナショナルビジネスデベロップメントのディレクターであるアレックス・ピジョンさんは言います。「月々の料金を払う会員の方々は、ネットワーク上での直接対決をメジャーリーグの全選手と毎回更新される実際の最新スタッツでプレーすることができるようになります。」

株式会社タスケ 本社は東京、タスケはワイヤレス環境における携帯マルチメディアを専門とする。携帯電話テクノロジーの進歩を生かした最初のコンテントプロバイダーの一つ。現在のプロダクトは人気を誇るゲームや革新的コミュニティーやソーシャルネットワークアプリケーションを含む。タスケのコンテンツは日本の全てのキャリアで配信されており、人気絶大の高校野球ゲームは携帯電話かららコンシューマーになった初のゲームである。

メジャー・リーグ・ベースボール・アドヴァンスド・メディア(略称MLBAM) 2000年6月に、30のメジャー球団所有者による全会一致でインターネットの運営を集中化することが決められ設立されたMLB Advanced Media LPはメジャーリーグベースボールのインターアクティブメディアおよびインターネット会社である。MLBAMはリーグの公式サイトであるwww.MLB.comと、30のそれぞれの球団サイトを運営し、インターネット上で一番包括的なメジャーリーグベースボールの情報源を提供している。 MLB.comはファンに、ウェブ上で一番総合的な情報を提供しており、最新スタッツ、試合内容、広範囲におよぶ歴史的情報、独占的イベントや番組情報として、オンラインによるチケットの販売・野球グッズ・認定付き記念品や収集品・ファンタジーゲーム・全試合の生または保存版のラジオ中継とビデオウェブキャスト・一球ごとの上演・過去の試合のビデオハイライトショーなど多岐におよぶ。MLB.comは世界のどのサイトよりも多くのライブイベントを提供してる。

This story was not subject to the approval of Major League Baseball or its clubs.


MLB.com